ホーム

【重要】URL変更のお知らせ

いつも当サイト「はじめての家庭用脱毛器ランキング」をご利用くださり、ありがとうございます。

この度、日本語ドメインである「http://家庭用脱毛器の比較ランキング.com/」を取得し、サイトをリニューアルしまして新たに再出発することとなりました。

URLは http://家庭用脱毛器の比較ランキング.com/ に移転し、

新しいドメインを取得するに当たり、サイトのタイトルも

『はじめての家庭用脱毛器ランキング』から、
『選び方が分かる!口コミで人気の家庭用脱毛器ランキング<徹底比較>』と一新いたしました。

お手数ですが、当サイトにリンクして頂いている方、ブックマークして下さっている方などは、リンク先、またブックマークのURLを、

http://家庭用脱毛器の比較ランキング.com/

もしくは

http://xn--u9jygj0uwbb2328dn4igvgc00becax00nnw8alp3b.com/

に変更してください。

いまでは家庭用といえど、エステと比べても遜色ないレベルの脱毛器が販売されています。自宅でこっそりと、好きな時にムダ毛処理をするのに家庭用脱毛器は最適です。

しかしながら永久脱毛できるわけではありませんし、家庭用脱毛器に過剰な期待をするのも良くないと考えておりますので、特徴や性能以外にも、メリットやデメリットを紹介しつつ、家庭用の脱毛器を探している方の選び方の参考になればと思っております。

移転先におきましても引き続き、家庭用脱毛器に関する情報を発信していく予定です。
わき毛や腕毛、すね毛などの処理はもちろん、気になるビキニラインや男性などのヒゲ脱毛にも使えるアイテムをご紹介します。今後ともよろしくお願い申し上げます。

家庭用の脱毛器では、「デキナイ」こと。

まず初めに、家庭用の脱毛器では
「 できないこと 」 を説明しておきますね。

不可能なことを知っておけば、
余計な回り道をしなくて済みますから。

まず、産毛の脱毛はできません。
これはエステでも厳しいでしょう。

産毛のように細い毛の場合は、
相当出力をあげないと脱毛できないんですよ。

専門家によれば40ジュールくらいの出力は必要じゃないか? ということです。

そして今のところ家庭用脱毛器の出力は、
わたしの知る限りで 「 最大20ジュール 」。

ですから確実に永久脱毛したいのでしたら、
医療機関の高出力な脱毛器でないと厳しい、ということになります。

つぎに、短期間での脱毛はできません。

これは医療レーザーだろうとエステだろうと、家庭用だろうと
「 すべて同じ 」です。

まず、発毛のサイクルというのがありますし、
少なくとも半年以上、脱毛する範囲にもよりますが1~2年くらいのスパンで考えた方がいいです。

結局どの方法で脱毛するにしても 「 長期戦 」 です。
2、3ヶ月ですっかり脱毛・・・ というのは甘い考えです。

気長にいきましょう。