合コンで女性に引かれないために男でも脱毛しよう!

今は男でも脱毛する時代。

毛深い男はNGという女性が大半ですから、毛の処理は結構こまめにしています。

僕の場合、メンズエステや医療脱毛というよりは自分でやります。

方法としてはせっせと地道に手鏡と毛抜きを使って一本一本抜く方法です。

箇所は胸脱毛と腕脱毛です。

これは実に面倒な作業で、軽く2時間くらいは費やします。

でも確実です。

屈んだ時に襟口から覗く胸に毛がボウボウに生えていたりしたら、女性は引くそうです。

僕も以前まったく同じシチュエーションで引かれた経験があります。

しかもその時は合コンで、5人程いた女性陣から悲鳴が飛んだのを覚えています。

あの経験がコンプレックスとなって脱毛に励むようになりました。

美的感覚として一番許せないのが乳首周辺に生える毛です。

すごくみっともないし、汚いです。

それを丁寧に毛抜きを使って抜いていくわけです。

以前はこんな気の遠くなるような作業はせずに、市販の除毛シートや除毛クリームを使って脱毛していたのですけど、そういった商品は確かに楽なのですが、肌が荒れるという欠点があってやめました。

ただし毛抜きを使って地道に抜いても、一週間くらい経つとまた生えてきます。

しかも生えかけのツブツブした毛。

これが一番汚いんです。

あのような毛は硬くて抜きづらいので伸びきるまで待つわけですが、その間は人前で胸や腕は晒せません。

夏場でも長袖を着る苦労はあります。

今は電熱線を使った脱毛器の購入を検討しています。

しかしこれもなかなか値が張るのです。

たかが電熱線でどうしてそんなに高価になるのか知りませんけど、一々毛抜きを使う苦労を考えたら、高くても購入したくなりますね。

男でもスキンケアをする時代になりました。

女性の苦労が身に染みてわかりましたよ。